アライドID

外部アカウント連携ガイドライン

外部アカウント連携ガイドライン

本ガイドラインは、アライドアーキテクツ株式会社(以下「当社」という。)の運営するアライドIDに関し、以下の第三者(以下、総称して「外部サービス運営会社」という)の運営するサービス(以下「外部サービス」という)のアカウントによるログインを可能とするための登録手続(以下「登録手続」とう。)について、以下の通り定めます。アライドID利用者(以下「参加者」といいます。)は、予め本ガイドラインに同意した上で、登録手続を行うものとします。なお、当社が新たに登録手続き可能な外部サービスを追加した際には、以下に随時追加します。

<登録手続き可能な外部サービス>

  1. (1)  Facebook Inc.の提供する「Facebook」
  2. (2)  Twitter Inc.の提供する「Twitter」
  3. (3)  株式会社ミクシィが提供する「mixi」
  4. (4)  Google Inc.の提供する「Google」
  5. (5)  ヤフー株式会社の提供する「Yahoo! JAPAN ID」
  6. (6)  Instagram Inc.の提供する「Instagram」
  7. (7)  LINE株式会社の提供する「LINE」
  8. (8)  LinkedIn Inc.の提供する「LinkedIn」
  9. (9)  KDDI株式会社が提供する「au」

参加者は、参加者が登録手続を行うにあたり、当社が外部サービス運営会社に登録された参加者に関する情報を取得し、アライドIDにおいて表示する場合があることを承諾するものとします。

参加者は、登録手続において外部サービスにログインする際に、当社がデータにアクセスすることについての許可を求められることがあり、かかる内容を確認の上、許可した場合に限り、登録手続を行うことができます。

当社は、外部サービス運営会社から受領した当該参加者に関する情報に関し、当該参加者からの要請があった場合には、削除するものとします。

参加者は、外部サービスの利用については、外部サービス運営会社が規定する各規約の定めに従うものとし、当社は外部サービスについて、その正確性、有用性、安全性等を保証しないものとします。

参加者は、外部サービスにおけるアカウントの登録・管理等を自己の責任において行うものとします。参加者の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は参加者が負うものとし、当社は、外部サービスの利用により生じた会員、その他第三者の損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

参加者が外部サービスを退会した場合、登録手続き元の外部サービスが中止、中断又は終了した場合、その他当該外部サービスの仕様や方針等により本サービスとの登録手続きができなくなった場合、アライドIDにログインができず、これによりアライドIDに関する会員の権利等が失われる可能性があります。また、参加者が本サービスへメールアドレスの登録を行っていない場合、当社では、利用の認証を行うことができない為、参加者の請求や苦情等について対応できない場合があります。

当社は、本ガイドラインを参加者に対しての予告なしに改定できるものとします。また、改定されたガイドラインは、改定以前、以後に関わらず全ての参加者に対して適用されるものとします。改定されたガイドラインについては、サイト上あるいは電子メールで告知されるものとします。